せどりの仕組み化、組織化の具体的なステップ!そして収益を伸ばし続ける思考!

こんにちは。トモユキです。

今日は『せどりの仕組み化、組織化をしていくための具体的なステップ』を解説しますね。

いくら稼げても自分が死ぬほど忙しくなるなら魅力なくないですか?

僕の考えとして、

自分が死ぬ気になって稼ぐ100万
人に任せて自動で稼げる50万

この2つなら間違いなく後者を選びます。

お金は稼げるけど自由が一切ない人生なんて、何のために稼いでるかわからないですからね。。

という訳で今回は、せどりの仕組み化、そして組織化をしていく具体的な流れをお話します^^

動画でもっと詳しい解説が見たい方はこちらの動画を見て下さい。

僕のYouTubeでは週5本ペースでせどりに関しての情報を配信しています。

見逃したくない方は”チャンネル登録”しておいて下さい^^

チャンネル登録はコチラから

 

【Step1】まずは自分で最低でも50万稼げるようになる

まず大前提、自分が稼ぐ能力がつかないと始まりません。

僕が思う仕組み化、組織化を目指しだすラインは最低でも月利50万は欲しいです。

それは単発で50万稼げてもダメで、継続的に出す必要があります。

これが僕が仕組み化や独立を考え出した時期ですね。

【Step2】せどりの雑務を任せよう

せどりの仕事って

仕入れ
新規出品
納品
価格改定

ざっくりこんな感じですよね。

でもその中で自分がやらなくても少し教えれば誰でも出来るようなことって沢山あるんです。

仕入れ
新規出品
納品
価格改定

この赤字にした部分ですね。

この仕事を自分がやらずにもっと仕入れに時間を使えたら?

もっと稼げるし、自分自身はもっと楽になるし時間も空くよね?

って考える訳です。

なので次のステップとしてこの雑務の部分を任せられる人を教育するんです。

 

ここでよく思いがちなのが、

「間違いがあったらどうしよう」
「自分でやった方が早いし・・」
「教えるのメンドクサイ・・」

こういうネガティブなマインドです。

その気持ちはよくわかります。。

でも、それをやらなかったら一生労働なんですよね。

ずっと自分が動き続けないといけないんです。

だから少しづつでも任せる勇気を持ちましょう!

まずは自分の身内から始めてみるのがいいかと。

【Step3】仕入れも含めて全部任せよう

そしてさらに次のステップ!

仕入れも含めてせどりの全部を任せましょう。

これはメーカーや問屋からの仕入れが確立出来ているとかなりやりやすいですけど、せどりの仕入れでも出来ます。

店舗仕入れでも実際出来ますし、うちでも一部スタッフが仕入れしてます。

ここまでくれば自分はやることが無くなります。

じゃあ自分は何をするのか?

【Step4】空いた時間でさらに収益拡大

時間が空いた

「よし、一日中ボケーっとしてるか!」

って人は長く稼げません。w

空いた時間でさらに収益を伸ばす方向に行動しましょう!

具体的には、せどりから派生して2つの収益拡大方法があります。

①販路拡大

ネットでモノを売る方法は何もアマゾンだけではありません。

ヤフーショッピング、そして楽天と他にも方法はあります。

それも、少しの参入障壁があるからせどらーが中々入ってこないんです。

しかも今アマゾンでやってることを横展開で別販路に広げるだけなんで、延長線上で収益が難易度低く伸びます。

うちでもアマゾン以外にヤフショと楽天をやっていて、こんな感じで伸びています。

下の画像
1枚目:ヤフショ
2枚目:楽天

約3年かかりましたが、副業でせどりを始めて、

スイッチを県外まで回ってかき集めてた初心者せどらースタートでここまで来れました。

それは仕組み化、そして組織化をしていなければ絶対にできなかったことです。

②情報発信

あとは情報発信で稼ぐという方向に動くのもオススメです。

自分が稼げる能力、知識をそれを欲してる人に提供することで、自分のスキルをお金に変えるんです。

  • 情報発信ビジネスの特徴
  • 固定費ほぼゼロ
  • 在庫を持たないビジネス
  • 利益率が非常に高い
  • 継続収入も可能

自分が今当然のように稼げているノウハウでも、それを欲してる人は沢山います。

なのでせどりの次のステップとして非常に相性がいいんです。

せどりとは違った別のキャッシュポイントが作れるという意味でも非常にオススメです。

まとめ

どうでしたか?

ざっくり仕組み化、組織化、そしてさらに収益を伸ばしていくフローはこんな感じです。

自由な時間を確保しつつ、収益を伸ばし続けるには必須になります。

ぜひ「将来的にはこの形になる」と見据えながら行動してみて下さい^^

関連記事一覧