2020年2月 物販実績公開!

どうも、トモユキです。

2月も終わったので、物販の集計をしてました。
全販路終わったので、この記事で公開していきたいと思います!

2月物販実績

では、販路毎に実績を公開していこうと思います。

アマゾン垢①(メーカー・卸・フリマ業者用)

月商:629万3969円
粗利:137万601円
利益率:21.78%

アマゾン垢②(メーカー・卸)

月商:670万2411円
粗利:83万6305円
利益率:12.48%

アマゾン垢③(店舗せどり)

月商:548万1793円
粗利:95万6674円
利益率:17.5%

ヤフショ(メーカー・卸・店舗)

月商:1029万12円
粗利:184万5005円
利益率:17.9%

楽天(メーカー・卸・店舗)

月商:2079万524円
粗利:271万9873円
利益率:13.1%

その他

メインではないですが、その他の販路について運用している販路について記載していきます。

Qoo10

月商:465万9335円
粗利:50万1629円
利益率:10.7%

アパレル

月商:1万500円
粗利:7450円
利益率:71%

まとめ

物販全体で見ると、

月商:5422万8544円
粗利:823万7537円
利益率:15.1%

このような結果に終わりました!

先月はスポット的な収益があったので伸びたんですけど、今月は先月の粗利を下回りました。

ただそれはスポット的な収益なので、安定的に収益の上がる形の方が何倍も大事”です。

仕入れルートが固まっているので、そこまで上下はしないですが今月はかける必要のない広告を外したり、備品購入先の見直しを行ったり販管費を下げる動きをしました。

この規模になるとそれだけでもかなり効果ありますからね。

不必要な経費がかかっていないか、定期的にチェックするといいですよ。

 

また、新しく始めた『アパレル物販』これは個人的に楽しみにしてます。

何と言っても利益率が高い!地元でもアパレルやってるECの会社って成功してるとこ多いんで試しに初めてみました。

158商品出品して、5商品しか売れてないんでまだまだノウハウとして確立してないですけど

・SNSへの拡散
・アパレル版リストマーケティング
・フォロワーへの特別割引
・外注さんに出品代行を頼む

など動かそうとしている施策は色々あるので、さらに力を入れて頑張っていきたいと思います。

それでは^^

関連記事一覧