せどり初心者はまずはドンキで仕入れしてみよう!ドンキ仕入れの特徴5選!

どうもユキヒロです(^^)/

今日の記事は、『ドンキ仕入れの利点』についてです。

店舗仕入れは店舗別でいいところが違うんですよね!

店舗の特徴を理解してるのと理解していないのでは大きく違います。

まずはドンキの特徴から覚えていきましょう!

ドンキ仕入れの特徴まとめ

 

仕入れが出来る商品

「ドンキホーテってなにが仕入れできるんですか?」

こんな質問をよく聞かれます。
答えは「全部です」

もちろん店内すべての商品が利益商品かと言われるとそうではないんですが。

売り方次第では、家電・消耗品以外にも、アパレルやブランド物も仕入れ対象になります。

中でも仕入れがしやすいのが『家電』と『消耗品』というだけです。

リピートが利く

仕入れの割合で言うと8割は消耗品です。

なので店頭に在庫が多く、回転も高回転の商品が多い為、仕入れて売って、無くなってきたら仕入れに行くの繰り返しが出来ます。

在庫処分の商品が多い

ドンキの特徴の一つとして、処分品が出る数が非常に多いです。

家電はもちろんですが、食品やヘルビ系も大量仕入れの為の値引きなど、とにかく早いペースで処分品が出てきます。

その為、一回仕入れに行っての見込める利益の安定感は、他の店舗に比べて高いです。

クーポンが安い

ドンキで発行できる割引クーポンの価格が非常に安いです。

マジカアプリで出ているクーポンを見ることが出来るので、店舗に行かなくても、どんなクーポンが出ているかが分かります。

こまめにチェックするだけでも、利益商品を確保することが出来ます。

ポイント還元

先ほど紹介した【マジカ】ですが、ドンキでポイント貯める時に必要なものです。

登録に100円かかりますが、その後に100ポイント分が付与されるので実質タダで登録することが出来ます。

ランク制で、一番上のプラチナランクで5%の還元を受ける事が出来ます

100万仕入れで5万円の追加利益になります。

まとめ

ドンキホーテはリピート構築が仕入れの柱になります。

高回転のリピート商品を何個も見つけて、月の収益のベースを作りましょう(^^)/

関連記事一覧