【仕入れツール】リサーチツール5選

こんにちは。

今日は店舗せどりで利益を出すため方法を解説しますね!

店舗せどりで利益を出すためには、商品のリサーチをとことんやることが大切です。

でも、1つ1つ商品を選んで確認して見比べてという方法は、かなり時間がかかりますよね。

 

どの商品を仕入れるようかと悩んであげく、答えが出ないなんてこともありますよね。

 

リサーチに時間をかけすぎてしまうということは、お金を生まない無駄な時間をたくさん作ってしまっています。

 

難しい言葉で言うと、”商品の販売機会の損失”が起きている状態です。

 

そこでオススメさせていただくのが、店舗せどりのためのリサーチツールを使うことです。

リサーチツールを利用するとこんないいことがあります。

 

・利益をでる商品を効率よく見極められる

・よく売れる商品を仕入れることができる。

 

リサーチツールを使えば利益を生み出す商品を素早く見つけることできて、時間の短縮にも繋がります。

 

リサーチツールを利用すると、たくさんの利益がでる状態を作ることができます。

 

リサーチツールを利用しない店舗せどりは、ただ時間だけが消費されるだけになるので無謀です。

 

店舗せどりで利益を出していくには、リサーチツールを上手く利用していくことが大切なのです。

 

そこで、効率よく利益を生み出すために、オススメのリサーチツールが5つあるのでご紹介しますね!

セドリオン

まずはセドリオンを紹介しますね!

セドリオンを利用すると利益を生み出す商品を効率よくたくさん発見することができます。

 

セドリオンは楽天市場とYahoo!ショッピングから商品をリサーチしてくれます。

 

リサーチしてくれる店舗の数はなんと40万店舗以上です!

 

自分が動かなくても、セドリオンが自動で動いて商品を見極めてくれます。

 

しかもかなり精度がいいです。

 

おまけに、ライバルが少ない商品を見つけてくれたり、これから価格が高騰していくと思われる商品をたくさん見つけてくれます。

 

セドリオンを利用するといいことがいっぱいあります。

 

利益を生み出してくれる商品を見つけてくれたり、たくさん売れる商品を素早く見つけてくれます。

 

もしかしたら、インターネットショッピング上で眠っているお宝を掘り当てられる可能もあるかもしれないですね。

モノレート

つぎにご紹介するのがモノレートです!

 

モノレートを使うと、Amazonの相場の価格とよく売れる商品を簡単に調べることができます。

 

相場の価格がすぐにわかって、売れる商品なのかどうかも簡単にわかるようになります。

 

リサーチの時間がかなり短縮できて、利益が出るのか、売れるのかが明確になります。

 

利益を生み出してくれて、よく売れる商品を見逃さずに仕入れられるようになるので、利益がどんどんあがっていくこと間違いないなしです!

 

よく売れる商品がわかるようになるので、商品の在庫を抱えないようになっていきます。

 

店舗せどりで利益を出すしてくにはモノレートの活用が不可欠です!

せどりすと&せどろいど

リサーチツールの王道と言えるのが「せどりすと」と「せどろいど」です!

 

実際の店舗で仕入れを行う場合に必須のツールです。

 

せどりのプロで「せどりすと」と「せどろいど」を知らない方はいないぐらい優秀なリサーチツールです。

 

使い方はとっても簡単です。

 

IOSやAndroidの携帯電話端末から「せどりすと」or「せどろいど」のアプリをDLします。

 

そして商品のバーコードやJANコードを読み込むだけです。

 

商品情報を読み込んだ後は、Amazonのサイトや、さきほど紹介したモノレートに切り替わるように設定が出来て、粗利益の計算が簡単に出来るようになっています。

 

「せどりすと」と「せどろいど」は、実際の店舗から商品を仕入れる際に、相場よりも安いのか、よく売れる商品なのかを調べるために必要不可欠のリサーチツールです。

Amacode

Amacodeも優秀なリサーチツールです!

 

商品のバーコードを読み込むことで、Amazonで販売されている価格を調べることが出来るリサーチツールです。

 

Amazonで販売されている商品であれば、家具、家電、Book、CD/DVDなどあらゆる情報を検索することが出来ます。

 

しかも、AmacodeはAmazonの手数料も加味して粗利益の計算ができるようになっているのでとても便利です。

簡単に利用ができて、利益がでる商品なのかを素早く見極めることが出来るので、とてもオススメのリサーチツールです。

 

Keepa

最後にご紹介するのがKeepaです!

 

Amazonで販売されている商品の価格変動をグラフで確認出来るリサーチツールです。

 

Keepaは、Google Chomeの拡張機能を使って利用をするのでとても便利です。

 

価格の動きをグラフで確認ができて、狙っている商品の底値をすぐに確認できます。

 

狙っている商品の価格設定をしておいて、その価格になったらメールで通知をしてくれるアラート機能もついています。

 

底値で仕入れて高く売るという転売の基本をアシストしてくれるリサーチツールがKeepaなのです!

 

まとめ

利益が出てよく売れる商品を素早く簡単に見つけることができるオススメのリサーチツールを5つご紹介しました。

 

どのリサーチツールも使い方はとても簡単です。

 

素早く簡単にたくさんの商品情報を確認することが出来ます!

 

よく売れる商品もリサーチツールが教えてくれます。

 

リサーチツールの便利さを考えると、リサーチツールを利用しない店舗せどりは無謀ですね。

 

ちなみに、せどりのプロの中でリサーチツールを使っていない方はいないです。

 

紹介したリサーチツールの中で、自分に合うものを選んで使ってみてくださいね!

 

 

 

 

関連記事一覧