FBA納品の送料を最大限安く抑える方法

こんにちは、トモユキです。

今日はアマゾンにFBA納品する際の送料を安く抑える方法を解説します。

安く仕入れるのも大事ですけど、販管費を安く抑えるのも利益を増やすために大事なことです。

 

動画でもっと詳しい解説が見たい方はこちらの動画を見て下さい。

僕のYouTubeでは週5本ペースでせどりに関しての情報を配信しています。

見逃したくない方は”チャンネル登録”しておいて下さい^^

チャンネル登録はコチラから

 

納品先FCを固定しよう

現状納品先FCはアマゾンによってランダムで選ばれますが、

これを高確率で「小田原FC」or「狭山FC」にする方法を紹介します。

やり方は簡単です。

危険物を納品プランに入れる

通常の納品の流れで、危険物商品(引火性液体)をあえて納品プランに入れて納品作業を進めて下さい。

これは実際に納品するものではなくてもOKです。

例えばこれなんかが引火性液体の危険物です。
↓↓↓
B07K9YRLM1

危険物に関してはコチラの記事を

 

そうするとこのように、納品を確定する画面で、

「危険物を含んでいます」

という旨の表示がされます。

そして、危険物と危険物ではない商品ではアマゾンの仕組み上納品プランがわかれます。

また、引火性液体の危険物は「小田原FC」or「狭山FC」に納品されるというルールがあります。

そうすると高確率で危険物ではない方の納品プランも「小田原」or「狭山」になります。

経験上「小田原」になることがかなり多いです。

こうして危険物を含んだ納品プランをダミーで作成することにより

本来納品したい方の納品プランを小田原or狭山に固定することが可能になります。

その後、通常取りに納品を完了させて下さい。

ダミーの納品プランを削除する

納品先を固定するために作成した納品プランを納品が終わったら削除しましょう。

セラーセントラルの「在庫」→「FBA納品手続き」と進み

「納品作業を続ける」をクリック

「納品を削除」をクリック

これで納品プランの削除が可能です。

ここまでが納品先FCを固定する方法です。

そしてこの後、「なぜ納品先を固定する必要があるのか?」についての話をします。

ヤマト便でFBA納品の送料を安く抑えよう

FBA倉庫に商品を納品する際に一番オススメする配送方法は、

物量にもよりますがヤマト便をオススメします。

ヤマト便についてはコチラ

会員登録や審査等なにも必要ありませんので特別な事情でもない限りヤマト便を利用しましょう。

『箱数関係なく』送り先が一緒であれば『総重量&配送先』で料金が決まります。

現状一番安い配送方法です。

 

条件としては、

・荷物一個あたりの重さは30kgまで

・荷物一個あたりのサイズは3辺合計で200cmまで

これくらいなのでかなり使いやすいです。

カンタンにまとめると、

『同じ配送先に沢山の荷物を一気に送れば送る程送料が安くなる』

ので、先ほどの納品先固定と共に使っていきましょう^^

 

また、うちで使ってるヤマト便の重さを出荷先ごとに簡単に計算するツールをお渡しするので、宜しければお使い下さい。

ヤマト便集計ツール

※パソコンで「名前を付けて保存」して使って下さい。

関連記事一覧