納品代行プライスターパートナーのいいところ

どうもユキヒロです(^^)/

 

今日は、納品代行プライスターパートナーのどのような点が優れているのかについて紹介していきます。

 

プライスターパートナーってどんな会社?

プライスターパートナーとは「あなたの出品を手伝ってくれるパートナーさんを探そう!」という言葉をキャッチコピーにした仕事受けたいパートナーと仕事を依頼したいクライアントをつなぐマッチングサービスです。あまり聞かないサービスだと思いますのでこれから詳しく説明していきたいと思います。

 

マッチングサイトってなに?

 

納品を手伝って欲しい人と納品の仕事で稼ぎたい人を繋げるためのサイトです。普通は業者を通して行うものを個人間でできるようにしたのがプライスターパートナーのマッチングサイトです。料金も業者よりも下げることができるので費用を削って作業を効率化したい人にオススメです。

 

安全保障がある

 

プライスターパートナーを利用するにあたって個人間で行うものなのでやはり不手際や不備があると思います。そこでプライスターパートナーには安全保障がついていて納品不備や商品の破損などのトラブルの際に規定に基づいた安全保障があります。

カスタマイズサービスがある

 

パートナーさんと直接やりとりが出来て作業内容などの交渉が出来ます。自身が扱う商品に合った細かい交渉ができるので、お願いする際に出品者とコミュニケーションを取ることができます。一緒に作業をして成長していける人と人との温度感を味わえるわービスです。

 

LINEでのやりとり

 

やりとりはLINEを使って仕事を進めていきます。そのため、スピード感を持って仕事を進めていくことができます。LINEを使って仕事を進めていく納品作業をしていくサービスはプライスターパートナーのみになるので試してみる価値はあると思います。

 

プライスターパートナーの料金体系は?

 

プライスターパートナーはLINEを使うなど他にはないサービスです。そのため、料金体系などのシステムは他と違ってきます。これから詳しく説明していくので納品代行会社を利用しようと思っている方は参考にしてみてください。

 

料金

プライスターパートナーは料金の交渉が可能です。クライアントとパートナーが納得した形で自分専用のカスタマイズをすることができます。一つ例を出すと80点納品した場合、手数料15%を足して7450円になります。そこにオプションなどを自分で足していくことができます。

 

発送場所

発想場所はパートナーさんに指示された場所に送ります。サイトに登録するとパートナーの登録住所を見ることができるのでそこに送ります。難しいことはありませんのでぜひ一度試しにサイトに登録して確認してみてください。

 

納品方法

プライスターパートナーに登録します。内容は「取り扱いの商品種別」「月間の利用数見込み」「希望の作業料金」などのプロフィールを設定します。その後パートナーとマッチングした後に納品専用アカウントを作成する流れになります。その後商品をパートナーの商品を住所に発送します。

 

準備物

 

準備するものは商品と配送業者の伝票くらいです。FBAに納品するための準備物はパートナーさんが用意してくれます。ダンボール代、備品代、商品を保管する倉庫代、人材の育成時間などのコストがありますがそれらを省くことができます。

 

プライスターパートナーを利用する上での注意点

 

個人間でやりとりを行うマッチングサイトを使うことは不安もあると思います。プライスターパートナーさんはよくある質問をまとめてくれているのでここで紹介していきます。自分が持っている不安と照らし合わせてみてください。

 

価格はどう決めればいい?

 

価格はパートナーのプロフィールに基本単価が記載されています。オプションや梱包内容などの提案内容をLINEで詰めていくことができます。決まりの金額はないので自身で選択しながら仕事を進めていくことになります。他の業者にはない点です。

パートナーさんとLINE以外で連絡してもいい?

 

LINE以外では連絡いてはいけないようです。パートナーさんとはLINEかプライスターパートナー内でのみで連絡しなければいけないようです。しかし、LINE以外で連絡することはあまりないのでそこまで気にすることはないと思います。

 

外注を使うと税金が安くなる?

 

法人の場合、外注を使うことによって税金が安くなります。納品をするために従業員を雇ったりすると管理費などがかかりますが、税金は控除されません。外注を使うことによって税金が控除されて納税額が下がります。あまり知られていないと思うので覚えておいてください。

 

まとめ

 

プライスターパートナーのサービス内容はいかがだったでしょうか?業者を使わず個人間でやりとりを取ってFBA納品をするというのは現代ならではのサービスだと思います。最初は慣れないと思いますが、個人的には面白いサービスだと思うので興味はある人は一度使ってみることをオススメします。

 

今回の記事は以上です(^^)/

せどりやビジネスに関する質問・相談は、

こちらのオープンチャットでご連絡ください!

関連記事一覧