値下がり対策【Amazon復活】

どうもユキヒロです!

自分の投稿を見ていただきありがとうございます(^^)/

 

値下がり対策【Amazon復活】

 

今日はAmazon復活の対策についてお話しますね。

 

Amazon本体の、過去のデータから判断

 

Amazon復活の対策として、過去どれくらいの頻度で在庫が出てきて、どのくらいで復活しているのかを見ましょう。

これは仕入れオッケーの例です。

Amazon本体が出てきて、すぐにいなくなってを繰り返し、しばらく復活が無くなっています。

今後の復活が無いとは言いけれませんが、仮に復活してもすぐにいなくなる可能性が非常に高いです。

更に復活する確率が低いのが、次の状態の商品です。

 

廃盤商品

 

メーカーの生産が止まっている商品、自分が行っている店舗仕入れではこの商品を仕入れる事が多いです。

見極める方法はいくつかありますが、今回は一番わかりやすい見分け方を紹介します。

 

リサーチしてそのままその商品ページまでいきます。

廃盤の場合、画像の赤枠にある

「この商品には新しいモデルがあります」

これが書いてあれば、廃盤もしくは廃盤前の商品になる為、Amazon復活の可能性が非常に低くなります。

Amazon切れの商品を仕入れる前には確認してみてくださいね!

 

以上、Amazon復活対策でした!

気になる記事があれば、他の記事もご覧ください。

関連記事一覧