中華系買取サイトについて

どうもユキヒロです(^^)/

 

今日は中華系買取業者についての記事になります。

よくswitchの中国流しとか、せどりをやっていると聞いたことあるんじゃないでしょうか?

これって何をしているのかというと、中華系の買取業者に買取をしてもらっているんですよ。

大体多いのは、買取金額が定価とトントン、もしくは数千円マイナスの買取金額で、楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)を使って、ポイント分を利益にするというやり方です。

もちろん店舗仕入れの場合でも、電子マネーのポイント還元などを使って利益を出すことが出来ます。

 

買取サイト

買取業者には、店舗に商品を持っていく以外に買取サイトがあります。

買取額を聞いて、その値段でよかったら手順通り商品を発送するという流れです。

主な買取サイト↓

海峡通信

買取ルデア

買取wiki

買取の流れ

買取サイトに手順は書いてありますが、大体の流れは。

査定

書類をサイトから取って記入

発送

入金

この4工程で完了です。

実際に自分がやるのは、『発送』までを行えば大丈夫です。

 

この手法の特徴

それではこちらの手法の特徴を解説します。

仕入れてから現金化の速度が非常に速い

発送をしてから、大体2日後には入金されます。
なので査定の段階で利益が出れば、どれだけ大量の縦積みをしても、すぐに利益を確保することが出来ます。

真贋・アカウントバンのリスクがない

ECサイトはもちろん、フリマなども利用しない為、switchのような真贋が疑わしい物でも気にせず売ることが出来ます。

買取金額が変動する

買取金額は、日々変動します。
定価越えになっていて、定価でポイントを付けずに仕入れをしていると、急に価格が下がることがあります。
なので仕入れてから発送するまで、なるべく早く行うことが大事です。
即金なので、副業であまり資金に余裕のない方は、積極的に使っていくといいですね(^^)

以上、「中華系買取サイトについて」でした!

関連記事一覧