情報発信の収益化の種類

どうもユキヒロです(^^)/

今回の記事は『情報発信』についてです!

今回は『収益化の種類』についてです。

 

情報発信というと、「アフィリエイト」とか「広告収入」とかがありますが、

これらがどのようにして収益化がされるのかについて解説していきます。

 

アフィリエイト

成功報酬型の報酬形態です。

アフィリエイトの成果報酬には、

前述した商品が売れたときに報酬が得られる「成果報酬型」と、

広告がクリックされることによって報酬が得られる「クリック報酬型」にわかれます。

 

仕組みとしては、

『広告主』(商品を提供する大本)の商品を、

自分達が紹介して、自分のサイトブログSNSに訪れた読者が、

その商品購入する、もしくはその広告をクリックすることで、

『広告主』から報酬が発生するという流れです。

 

簡単に始めるのであれば、

『A8.net』を利用するといいですね。

自分のブログやサイトを持っていなくても無料で登録ができるので、

誰でも簡単にアフィリエイトを始められます。

詳しくはこちら
↓↓↓
https://www.a8.net/

 

コンサルティング

自分のノウハウや技術を教えて収益化する方法ですね。

金額としては大小ありますが、企業に対してコンサルとなると、

1件数百万円で行っているところもあります。

 

内容は様々で、

ビジネスのコンサルで、受講者を稼がせるというものもあれば、

オンラインジムのようにトレーニングのやり方を教えるというものもありますし、

最近ではナンパのやり方などでコンサルをしているところもあります。

 

オンラインサロン

最近すごく流行っている収益化ですね(^^)

キングコングの西野さんがやったことで一気に認知された感じですが、

内容としては『コンサル』に似ていますね!

多数の人に対して、「自分の考えなどを発信していく」ところや

「月1回Q&A」を行えるところなど様々なものがあります。

 

大体が月額制で、金額は1万円以下のところが多く、

コンサルより金額は低く、だれでも参加しやすいような形のものが多いです。

 

教材販売

教材といっても普通の教科書や参考書を売るわけではないです。

先ほどのコンサルの内容などを、自分で教材を作って販売することです。

 

コンサルと違ったメリットとしては、

まず『購入後のサポートがないこと』

1度作ってしまえばそのあと手間がかからないのが魅力ですね(^^)

 

 

 

と、ざっくりこんな感じですね(^^)/

自分のコンテンツを売るだけでなく、

他の人のコンテンツを売ることで収益を得る方法もたくさんあるので、

「自分には、何もうるものがない!」

って方でも、是非実践してみてください(^^)

 

情報発信についての質問は、

オープンチャットで受け付けています(^^)

よければ質問ください!

 

 

 

関連記事一覧