情報発信とは?

どうもユキヒロです(^^)/

 

今回は「情報発信」について記事を書いていきます!

そもそも「情報発信」って何?って方がほとんどだと思うので、

まずは情報発信とは何かについて説明しますね。

 

 

情報発信とは?

しっかりした定義はありませんが、

 

『自分が発信したい情報』を、より『多くの人』に、
『目標・目的』を明確にして、『認知』してもらうこと。

 

これを行うビジネスです。

これをSNS・雑誌・ブログ・ウェブサイトなどを使って行います。

 

この定義から、「ただ情報を発信する」とは違うということが分かるでしょうか?

例えば自営業をやっている人で「自分の仕事を見てもらいたい!」

という理由で、「自分の仕事の様子を投稿し続ける」

これは個人が趣味で行っているSNSと同じで、

大勢の人に認知された後の目的がない状態です。

 

ただ、配信内容は同じ「自分の仕事の様子を投稿し続ける」でも。

発信の目的が、『集客』『雇用』であれば、

投稿を見て「ここの商品いいな~」「ここで働きたいな~」

と思われる人が増えれば、間接的に自分の事業にいい影響が出ますよね?

 

 

例えば「マクドナルド」

 

公式Twitterのフォロワーが約3,170,000人

これだけの人がフォローしていて、

何か配信したら、その配信が3,170,000人にみられるという状態です。

 

 

1つのツイートを例に挙げると、

 

このような期間限定商品のツイートを行っています。

このツイートだけでも317万人に見られていて、

91000回動画を再生するまで見ている人がいます!

 

この約9万人のうち

「おいしそう」「食べたい」

と思った人がこの商品を買う。

Twitterをやらなければ、「買われなかった」

出なかった収益が出せた分が、情報発信の成果になる。

 

これが情報発信で『集客』を行った時の成果例になります。

 

こんな感じで身近な企業でも、

この「情報発信」を取り入れています。

 

情報発信のメリット

 

まず挙げられるメリットとして、

『基本無料で出来る』という点です。

Twitterなどはそうですが、最初の段階は

初期費用は無料で出来ます!

なので「労働力」という面以外で、

やるデメリットがほとんどないです。

 

費用をかけて成果を出すこともできる

 

無料で出来るというメリットがありますが、

逆に『費用をかけて伸ばすこともできます』

主に『広告費』ですね。

・Google
・Facebook
・Instagram
・YouTube
・Twitter

これらに広告を出して、集客をして収益化させる。

これが出来るようになれば、

お金をかければかけるほど、収益が出せるという状態。

つまり『レバレッジが効いている』状態になります。

 

まとめ

今回は簡単な解説のみですが、

・無料から出来る
・費用をかけてレバレッジを利かせられる

これが一番わかりやすいメリットになっています。

皆さんもリスクのない「情報発信ビジネス」を始めてみませんか?

 

情報発信についての質問は、

オープンチャットで受け付けています(^^)

よければ質問ください!

 

 

次の記事はこちら!
↓↓↓
https://sedoricompany.com/hassin/01-3/

関連記事一覧