ヤフーショッピングで売れるかどうか?判断するノウハウ

こんにちは。トモユキです。

今日は、ヤフーショッピングの販売商品選定ノウハウについての話をしようと思います。

ヤフーショッピングにはアマゾンのようにモノレートのようなツールがありません。

そのため、僕が実際に販売を行いながら分かった

「売れる商品の見極め」について解説します。

動画でもっと詳しい解説が見たい方はこちらの動画を見て下さい。

僕のYouTubeでは週5本ペースでせどりに関しての情報を配信しています。

見逃したくない方はャンネル登録”しておいて下さい^^

チャンネル登録はコチラから

 

見極めのポイントはこの3点!

見極めのポイントは下記の通りです。

  • 売れるかどうか?見極めのポイント
  • モノレートで判断
  • 競合のカート状況で判断
  • レビューで判断

①モノレートで判断

基本的にアマゾンで売れないものは市場に需要がない商品と判断出来るため、ヤフショでも売れないことが多いです。。。

そのため、売れるかどうかの判断材料としてモノレートを使います!

これくらい波形が弱い商品はヤフショでは全く売れなかったりします。

逆にこれくらい回転のついている商品の場合問題なく売れていきます。

1つの基準として、僕の体感ですが

ヘルビの3万位以内の商品までであればヤフショでも売れていくかと思います。

そのため、まずはヘルビの5000位以内などかなり回転のいいものを優先して出品していくといいですね。

②競合のカート状況で判断

カートというのは、このようにヤフショで購入する前の画面までいくと表示される、上記の赤枠の部分です。

あとは、

このようにヤフショの商品ページを開いたときに出てくるこのマークでも確認出来ます。

カートに入れている人は

・購入を迷っている人
・後から購入する人
・他のショップと比較している人

など購入見込み客の数を表しています。

そのためこの『カートに入れている人数』で売れるかどうか見込みがたちます。

③レビューで判断

商品が売れたあと、お客さんがレビュー評価をしてくれることがあります。

ECモールでは20~50注文に1回くらいの割合でレビューがつくので、それを判断材料としていきます。

もちろん、販売期間が長いほどレビューが多くなりますので、売れ行きが良い(回転が良い)かどうかは一概に言えません。

そのため、複数ショップのレビュー数を確認するといいです。

うちのヤフショの実際の販売個数を元にして感覚を掴もう

このような3つの見極めのポイントがありますが、実際に販売して感覚を掴んでいくのが一番いいです。

そのため、うちのヤフショで売れてる商品のデータをもとに少しでも感覚を掴んで下さい!

某ヘルビ商品A

月間248個売れてる商品です。

これのカート人数、アマゾンランキングはというと、、

カート、181人のアマゾンランキング4000位とかの商品です。

某ドラッグストア商品B

月間販売個数91個。

カートの人数20人、アマゾンランキング9000位くらい。

某日用品C

月間販売個数30個。

カートの人数4人、アマゾンランキング2万位くらい。

まとめ

今日例にあげた販売個数は目安になるので、実際に販売してみて確認しましょう!

ヤフショを開拓していくときは少しづつアマゾンで売っていたものを出してみたり、

売れる感覚がつかめたら少量だけヤフショ用で仕入れてみたりしてどんどん開拓出来ます。

ぜひ参考にして下さい^^

関連記事一覧