2020年5月物販実績公開!

どうも、トモユキです。

今年も早いことに半分が過ぎようとしてます。

ほんと時が経つのは早いですね~。

うちの物販としては収益が上がる仕組みはある程度出来てるんですけど、
まだまだ粗削りな部分があるのでここ3か月でもっと綺麗にしていこうと思います。

という訳で毎月恒例の先月実績の公開をしていこうと思います!

 

5月物販実績

では販路毎に見ていこうと思います。

Amazon垢①(メーカー・卸・フリマ業者)

月商:958万5265円
粗利:152万6466円
利益率:15.9%

Amazon垢②(メーカー・卸)

月商:808万2417円
粗利:100万7572円
利益率:12.5%

Amazon垢③(店舗せどり)

月商:586万2869円
粗利:70万3919円
利益率:12.0%

ヤフショ垢①(メーカー・卸・店舗せどり)

月商:1569万1988円
粗利:380万2124円
利益率:24.2%

ヤフショ垢②(メーカー・卸)

月商:71万6824円
粗利:16万6894円
利益率:23.3%

楽天(メーカー・卸・店舗せどり)

月商:2539万357円
粗利:452万4875円
利益率:17.8%

その他

メインではないですが、その他の販路について運用している販路について記載していきます。

Qoo10

月商:356万2886円
粗利:38万3050円
利益率:10.8%

まとめ

全販路トータルで、

月商:6889万2606円
粗利:1211万4900円
利益率:17.6%

このような結果でした!

今年に入って力を入れだしたメーカー、問屋仕入れ⇒ヤフショ、楽天売り。

店舗仕入れ⇒ヤフショ、楽天売りがかなりハマってますね。

アマゾンでは利益出ないかと言うと全然出るんですけど、アマゾンでは仕入れ対象にならないけどヤフショ、楽天なら仕入れ対象っていう商品もあって、やっぱり多販路やってると他のせどらーと大きく差をつけることが出来ますね。

 

そして僕個人の考え方としては、物販は自分で死ぬほど働いて稼ぐものではないです。

『儲かる仕組みを作ってそこに人を配置する』

そして行動ベースやルールで管理し、お金、そして人を動かすことで自動で収益を発生させるものだと捉えてます。

 

もちろん自分でやるのが一番確実だし早いんですけど、徹底して自分でやらない選択をするべきです。

納品作業や発送業務などの雑務はお金を生み出す時間ではないので、徹底的に任せるようにしています。

 

自分が使える時間の範囲で考えるとすぐに頭打ちきますけど、人の時間をお金で買えればそれは青天井に広がります。

自分でビジネスをするなら今今は無理でも、追々こういう形、仕組みを作っていけるといいですね^^

 

あと、凄い形になってきたと思うのは、リピート販売の仕組みですね。

下記が先月1か月間の販売個数ランキングトップ10です。

 

見慣れない方も多いかもですが、↑はそれぞれの販路の売れた商品の管理画面のようなものです。

最近ではスポットでトレンド物を仕入れることもありますけど、基本はリピート出来る前提でしか仕入れしていないんですよね。

 

今月の取り組みとしては一日10商品リピート商品を増やすっていうことをしています。

まだ5日しか経ってないけど、今のところ出来てます。

 

10商品と言っても月間で5個しか売れないものもあれば30個売れるものもあったりします。

例えば月間で10個売れて1個利益300円でも、1か月で3000円、1年で3万6000円。

これが10種類あれば年間で36万の利益を生み出します。

なので細かいリピート商品も加えていこうっていう取り組みです。

 

てな訳でこういう感じで先月の振り返りと今月の取り組みなどについて話しました!

 

PS.

僕が無料運営しているせどりオンラインサロン『フリーランス』では、

■日々学びになるせどり情報
■初心者から成長するためのサポート
■フリーランス限定無料企画
■オンライン勉強会
■懇親会
■せどらー同士の交流、情報共有の場

などをしています。

興味のある方はこちらから参加出来ます^^
↓↓↓
せどりオンラインサロン『フリーランス』

関連記事一覧