2022年2月 物販実績公開!

今回は各アカウントがどのような結果が出たのかと、実績を大幅に伸ばした施策を紹介します!

是非最後までご覧ください。

 

2月せどり・物販実績公開

では販路ごとに見ていきます。

アマゾン垢①(卸仕入れ、コストコ)

月商: 1353万7367円
粗利:258万9737円
粗利率:19.13%

アマゾン垢②(卸仕入れ、コストコ

月商:1095万6477円
粗利:227万9640円
粗利率:20.81%

アマゾン垢③(卸仕入れ・コストコ)

月商:1099万549円
粗利:132万3773円
粗利率:12%

ヤフショ垢①(卸、コストコ癒着)

月商:1786万9542
粗利:363万8393円
粗利率:20.3

ヤフショ垢②(卸、コストコ癒着)

月商:1228万953円
粗利:255万699円
粗利率:20.7

楽天(卸、コストコ癒着)

月商:3389万5028円
粗利:671万7147円
粗利率:19.8%

その他

メインではないですが、その他の販路について記載していきます。

AuPayモール

月商:276万2114
粗利:47万6391円
粗利率:17.2%

メルカリShops

月商:30万6768
粗利:5万607円
粗利率:16.4%

合計実績

月商:1億259万8798円
粗利:1962万6387円
粗利率:19.1%

先月に比べて

月商:581万3120円down↓
粗利:77万8860円UP↑
粗利率:1.72%UP↑

売上が下がったが、利益が上がりました!

※どんな施策を行ったかは記事の後半に。

今回の実績はこんな感じになりました!

どんな施策を行ったのか?

施策1:仕入れの質にこだわった仕入れを導入

先月までは問屋の開拓と、リピート商品の在庫補充を徹底した仕入れを行っていました。

2月は問屋の開拓を一旦ストップして、『メーカー開拓』に力を入れていきました。

狙いを絞って架電による営業を掛けた結果、

【某大手飲料メーカー】と取引出来るようになりました。

メーカー直接の仕入れなので、仕入れ値は圧倒的に安く、

リピートが出来る高利率の商品を扱えるようになりました。

 

たった1社の開拓でも、問屋の新規開拓とは比べ物にならない利益に繋がるのが、メーカー仕入れのいいところですね。

 

施策2:最大利益を取るために値上げ

Amazonの場合、価格改定をツールで任せていることがほとんどなため。

画像のような1人だけ安く販売してしまって、もう少し高く販売出来る商品が出てきます。

競合出品者が自分ともう一人の場合も、価格を上げればついてくる事が多くあります。

 

今月の施策で、今までリピートしてきた商品を一時的に値上げして、

最大利益が出せていなかった商品を、最大利益が取れるようにする施策を行った結果。

2ヵ月連続で利益率が向上しています!

 


 

今回の記事は以上です^^

「仕入れの能力を上げたい!」という方は

下記の公式LINEを登録して、物販に関するノウハウを学んでください↓

✅ドンキせどり攻略コンテンツ
✅ドンキの商品を常時5%OFFで仕入れる方法
✅資産構築型リピート物販コンテンツ
✅月商1億の仕組みを構築した苦悩の裏側

を無料プレゼント中なので、ぜひ受け取って下さいね!

↓↓↓

トモユキLINE@

 

✅日当10万円の店舗仕入れ動画
✅コストコ仕入れマニュアル
✅ネット卸仕入れマニュアル

仕入れ関係についての配信に興味がある方はこちらの公式LINEを登録してください!

↓↓↓

ユキヒロLINE@

関連記事一覧