楽天の販売を自動化! 楽天スーパーロジスティクス

どうも、トモユキです。

こちらの記事では、楽天スーパーロジスティクスについて解説していこうと思います。

 

楽天販売のメリットはAmazonに比べて売値が高いものが多いという点があり、うちでもメインの販路として使っています。

その分Amazonランキングなどの、売れ行きを見るものがないので、仕入れ判断は難しくはなりますが、

それ以上に利益が出る商品が多いです。

 

実際にうちの売上を販路順にすると、

1位:楽天
2位:ヤフショ
3位:Amazon

という順番になります。

それくらい売りやすく利益が出しやすい販路となっています。

 

ただ、ヤフショや楽天はAmazonと違い、

『自己配送』がメインになります。

ここがネックでなかなか始められない人が多いです。

アマゾンとの大きな違いは【FBAのような出荷代行があるかどうか】です。

FBAに関しては商品を送ってしまえば、そのあと何もせずに販売ができます。

そこが大きな違いなんですが、実は楽天も同じようなサービスがあるのは知ってますか?

 

それが『楽天スーパーロジスティクス』です。

 

今回はこのサービスについて解説していきます!

楽天スーパーロジスティクスを解説

販売のどの部分までやってくれるの?

簡単にまとめると、

『商品を保管して発送まで』を行うサービスです。

なので商品を仕入れてからの作業を大幅に減らすことができます。

販売まで自分でやること

商品を仕入れてから行うことは

1.倉庫に商品を発送

仕入れた商品を楽天倉庫に発送します。

2.入荷連絡

どの商品が何個入荷するのかを、楽天倉庫に連絡をします。

3.商品が売れたら発送通知

商品が売れたら出荷の連絡をします。

 

以上が自分でやることです!

ピッキング、梱包、発送の作業を省くことができます。

 

楽天スーパーロジスティクスの魅力は?

様々なサービスがありますが、

特に楽な点は、仕入れ先から直接入荷ができる点ですね。

AmazonのFBAと違い、混合在庫を避けるためにシール貼りなどをやらなくても、

そのまま倉庫に直送できます。

 

特にうちのように

「メーカー・問屋仕入れ」が多い場合は、仕入れ先がそのまま楽天倉庫に直送して、倉庫に送る送料を浮かせることもできます!

 

発送にかかるリソースを削減することもできますし、発送の手間などを考えなければ

薄利な商品であっても、すぐ現金化されれば仕入れ対象に変わるというのがこの楽天スーパーロジスティクスの最大の魅力ですね。

 

楽天をやっている方はぜひ検討してみて下さいね。

 

PS/

下記のLINEで

✅ドンキせどり攻略コンテンツ
✅ドンキの商品を常時5%OFFで仕入れる方法
✅資産構築型リピート物販コンテンツ

を無料プレゼント中なので、ぜひ受け取って下さいね!

↓↓↓

https://michishirube1001.com/lp/f85/4omv